すららカップ中間発表!

チーム戦

 

 

7月1日から8月31日まで開催されているイベント「すららカップ」の中間報告です。

 

「すららカップ」とは、オンライン教材「すらら」を活用している全国の塾や学校で、

すららの学習時間やクリアユニット数で競うというイベントです。

 

すららという教材は、ちゃんとした学習のやり方さえすれば、学習時間に比例して成績アップします。

全国の塾での事例では、偏差値38の高校生が1年後に東大に合格したというようなことも報告されています。もちろん、すららだけで勉強をしている訳ではありませんが、

弱点の克服に大きな役割を担っております。

 

そんなイベントで、個人戦とチーム対抗戦があるのですが、

チーム対抗戦では、現時点で全国1位、個人戦でも全国2位に入っています。

 

このイベントのいいところは、普段成績やスポーツでなかなか上位には入れない生徒でも、

がんばれば全国や塾内で上位に入れるということです。

その嬉しさからやる気が出てきたりします。

 

努力を評価してあげることはとてもいいことですね。

 

 

 

彦根東中、彦根西中、彦根中央中、彦根南中、彦根中、鳥居本中、多賀中エリアにお住いの小中学生の方でご興味のある方は、下記電話番号にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる