中1生の保護者様にお伝えしたいこと

こんにちは。志祐舎塾長の堀畑です。

一学期ももうすぐ終わり、夏休みがやってきます。

小中学生のみなさんは、夏休みを楽しみにしていることと思いますが、

楽しむためにも学校の宿題は7月中に終わらせるようにしましょう。(遅くともお盆休みまでに)

さて、今回は中学1年生のお子さまと保護者さまにお伝えしたいことを書きたいと思います。

まず、1学期の成績や定期テストの得点はどうだったでしょうか。

全部の教科が良かったという人は問題ないかと思いますが、良くなかったという人はぜひお読みください。

特に英語、数学の成績が良くなかったという人は、夏休みの間にしっかり復習をして理解しなければなりません。

英語と数学は、理科や社会に比べて積み上げて理解していかないといけない教科です。

具体的に言うと、一学期に習った英単語は今後もずっと使っていきます。

中2になっても中3になっても、高校生になってもずっと使っていくので、

その英単語を覚えていなかったら苦労することはわかると思います。国語の漢字と同じことです。

英文法も中1一学期に習った文法はずっと使っていきます。

数学は、正負の数、文字式と習ったと思いますが、今後の単元(方程式や比例反比例など)でも必要な知識なので、

理解不足は大きな影響を与えます。

上のチラシにも書いていますが、夏休みなら1学期の復習だけで済みますが、冬休みになってしまうと1,2学期の復習をしなければならなくなります。

夏休みは長い休みなので、1学期分だけなら十分に復習できますが、冬休みは短く、1.2学期分の復習はかなり難しくなってしまいます。

このような理由から夏休みがかなり重要な復習の機会と言えるのです。

このようなことも含め、志祐舎では多くの学習時間をリーズナブルな料金で受講できるように設定しています。

最大学習時間の60時間を取れば、1時間単価がなんと330円で済んでしまうのです。

これだけの時間があれば、積み上げ教科の英数国をしっかり復習することができ、2学期の先取りをすることも可能です。

1学期の英数国が良くなかったという人は、ぜひ志祐舎の夏期講習を受講して、今までの自分をリセットしましょう。

当塾の夏期講習にご興味のある方は、まだ間に合いますのでお気軽にお問合せください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる