卒塾生が3年ぶりに顔を出してくれました

滋賀県公立高校の入試も終わり、あと数日で合格発表となります。

入試が一段落した数日前、突然ある若者がやってきました。

最初は誰だかわからず、思わず「誰?」と聞いてしまいましたが、3年前まで在籍していたTくんでした。

その当時は身長もさほど高くなく、眼鏡をかけていましたが、今では身長も高くなり、眼鏡もしていないので、本当にわかりませんでした。

大学に合格したという報告と手土産のシュークリームを持って顔を出してくれました。(Tくんエライ!)

久しぶりに話をして記憶が蘇ってきましたが、彼は中学時代当塾で定期テストは5教科で100点アップ、偏差値も5教科10アップしたという実績を出してくれた生徒です。

高校では小学校からずっとやっていたサッカーをやりながら、勉強も頑張っていたようです。

改めて時の経つのは早いですね。

結構今回の訪問はサプライスだったので、いいことがありそうな気分です。

大学生となるTくんは県内の大学に進学するということだったので、また塾の応援もしてもらいたいと思います。

Tくん、久々の訪問嬉しかったです。ありがとう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる