卒業おめでとう!

 

3月1日は滋賀県公立高校の卒業式でした。

当塾に通塾していた高校生2人がわざわざ顔を出してくれて、

卒業証書を見せてくれました。

 

2人の進路はもっと前に決まっており、塾にはもう来ていませんでしたが、

卒業式の後にわざわざ来てくれて、とても感動しました。

2人とも中学生の時から来てくれていたので、4、5年は通塾してくれたことになります。

入塾した頃は私より小さかったのにバカデカくなり、私は縮んでしまい、身長差はこの有様です。

さらに今時の小顔な子達なので、私の顔のデカさが目立ってしまいます。

決して私だけ前に出ている訳ではありません(汗)

 

授業が控えていたので、あまりゆっくり話もできませんでしたが、

「この塾に来ていなかったら、とんでもない成績になっていて、今の自分はない」というようなことも言ってくれていました。

こういうことを聞くと、少しは役に立てたのかなと感じます。(ごく僅かですが・・・)

 

二人が新たな進路で頑張ってくれることを陰ながら応援したいと思います。

がんばれ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる