嬉しい報告!

現在は、学年末テスト前でテスト対策を毎日実施しているところですが、先日とても嬉しい報告がありました。

最近入塾してくれたSさん。
某個別指導塾からの転塾だったのですが、思うように得点が取れていませんでした。
その点数はなかなか厳しいもので、特に数学、理科、社会がよくありませんでした。

正直私もこれは大変だと感じたのですが、日頃の指導で感じたのは、
「この子は、伸びる可能性がかなりある。」というものでした。

そのように感じたところは、まず英語はそこそこ点数が取れているということ、そして勉強のしかたが丁寧なところです。
わからない問題に対してのアプローチも悪くなく、指示も素直に聞き入れてくれます。

嬉しい報告というのは何かと言うと、理科の単元テスト(学校)で96点を取ったというのです。
それまでの理科の定期テストの点数は40点以下だったので、私も驚きです。

Sさんに聞くと、学校の先生もお母さんも友達もみんなにビックリされたようです。

Sさんは普段は英語と数学がメインですが、テスト前の1ヶ月間だけ理科や社会の学習にも取り組んでもらっています。

当塾では、オンライン教材「すらら」を導入していますが、Sさんは自宅で「すらら」を活用し、塾で紙教材を解いて問題演習をたっぷりしていきました。
実際、すららだけでもかなり理解をしていてくれて、すららのテストや紙教材で理解を確認という流れです。

もちろん理解に苦戦した問題もありますが、そこだけ指導してあげればよかったので、あまり苦労はしていません。

Sさんもかなり理科に自信がついたようです。

本番の学年末テストでも良い結果が出るようになるといいですね。
そして、その自信が他の教科にも良い影響を与えていきます。

子供たちが自信をつけた時の表情がとても眩しく輝いて見えます。

彦根中央中、彦根南中、彦根東中、彦根西中、彦根中、多賀中エリアにお住いの小中学生のみなさん及び保護者の方、当塾にご興味ある方は、下記電話番号にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる