楽しいの後に起こったこと。

img_0978

 

こんにちは。塾長の堀畑です。

 

9月24日のブログで紹介した中1女子の話の続きです。

 

1学期に大きく成績を下げてしまったのですが、最近数学がわかってきて、楽しくなってきた生徒です。

2学期の中間テストが終わり、結果が出ました。

1学期期末テストで30点台だった数学が、なんと84点になり、50点以上アップしました。

 

一般の方はあまりご存じないかもしれませんが、中1の2学期というのは1学期に比べて点数を下げてしまう生徒さんも結構出てしまいます。

これは、中1一学期内容が比較的理解しやすいことと、2学期中間テストの範囲が夏休み前の内容も入るため、忘れてしまっているということも理由の一つです。

もちろん、内容も方程式の文章題などが範囲に入ったりもするので、数学的な能力以外に国語力も必要になってきます。全体的に内容が難しくなることも要因の一つです。

 

このような状況の中、前回テストより50点以上アップし、80点台になったことは本当に素晴らしいことです。

 

この生徒さんは、夏休み前に入塾をしてくれたのですが、

「数学がわからなさすぎて、授業中寝ている」と言っているような状況でした。

しかし、この生徒さんの躓いている原因がはっきりしていたので、そこを中心に夏休みに復習をし、

基礎の定着を図りました。

 

その中で、「わかる喜び」を感じ始め、発言がとてもポジティブになっていきました。

5教科総合でも100点以上アップしましたので、他の教科もかなり良くなりました。

 

良くなったので、かなり塾が教え込んだと思われるかもしれませんが、

この生徒には、勉強の内容では一部しか口頭指導していません。

 

わかりやすい教材を使用していることと、勉強の仕方を指導していること、励ましていることくらいです。

 

自分自身で成長してくれました。

まだまだですが、自立学習も徐々に身についてきました。

 

テストの結果がまだこれからの生徒もたくさんいますので、楽しみにしたいところです。

子どもたちの成長を感じていけることは、本当に嬉しいことです。

 

 

彦根中央中、彦根南中、彦根東中、彦根西中、彦根中、鳥居本中、多賀中エリアにお住いの小中学生のみなさん及び保護者の方、当塾にご興味ある方は、下記電話番号にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる