滋賀県公立入試合格発表

本日は滋賀県公立高校入試の合格発表日でした。
「全員合格」を目指して頑張ってきましたが、残念ながら1名の生徒さんが不合格となってしまいました。
このことについては本当に残念ではあるのですが、決して人生において残念とはなりません。

もちろん今は辛く悲しい思いをしていると思いますが、これからの気持ちの持ち方や行動で良くもなり、悪くもなります。

今まで多くの生徒さんをお預かりしてきましたが、やはり中には希望叶わず不合格になってしまった生徒さんも少なからずいます。
ではその生徒さんがどのような人生を歩んだかというと、不合格という経験を糧に頑張った生徒さんもおり、決して悲観する必要はありません。
逆に希望の進路を実現しても、学校に合わず中退や下位に沈んでしまい、充実した高校生活が送れなかった生徒さんもいるのです。

今年の受験生の中には、私学のスポーツ推薦を蹴って一般入試で公立高校を受験した生徒さんがいました。
間違いなく推薦で受験した方が楽に合格できるのですが、敢えて大変な方の選択をして公立高校一般入試を受験しました。
結果も見事合格してくれたのですが、この生徒さんは結果ではなく、敢えて大変な方の道を選択し、努力したことに意味があるとと思うのです。

本日見事合格を勝ち取った生徒さんは、この体験をもとに更に成長してくれることを期待しています。

希望の結果が得られなかった生徒さんは、気持ちを切り替え成長してくれたら嬉しいです。
長い人生少しくらいの遠回りは大丈夫です。

保護者の皆様にはご本人を支え続けていただき、また当塾にも多くのご協力をいただいたこと感謝します。
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる