社会の知識、やばい!

夏期講習が来週からスタートすることもあり、

中3の生徒には、弱点を発見する目的でテストをしています。

普段は、英語数学の学習が中心なので、特に理科や社会は現状を知るためにもこのようなテストで確認をしていきます。

 

今日は、社会が苦手で特に歴史が苦手なTさんにテストを受けてもらいました。

その解答の一部が写真なのですが、かなり間違っています。

これはヤバいといった感じで、夏休みに頑張って克服させなければなりません。

間違った問題をとりあえず覚えてもらって、それからもう一度学習し直しです。

 

本人が覚えられたと言ったので、一問一答形式で、質問をしてみました。

問題は、こんな問題です。

 

① 関ヶ原の戦い以降に徳川氏に従うようになった大名を何というか。

答え 外様大名

 

③ 江戸幕府の6代、7代将軍に仕え、政治を行った人物はだれか。

答え 新井白石

 

この問題のTさんの答えは、以下の通りでした。

① 外様大名(がいようだいみょう)  もちろん正解はとざまだいみょう

③ 新井白石(あらいしらいし)   正解はあらいはくせき

 

完璧にズッコケました。

確かに漢字で書けば正解になるのですが、外様(とざま)をがいようって。

更に白石(はくせき)をしらいしって。両方名字やないんやから~!

 

一瞬は笑ってしまいましたが、後でかなり心配になってしまいました。

 

この夏、本当に社会を頑張って伸ばせるように私も頑張ろうと決意した次第です。

ビリギャルの聖徳太子(せいとくたこ)並みです。コワー!!

 

 

彦根中央中、彦根南中、彦根東中、彦根西中、彦根中、鳥居本中、多賀中エリアにお住いの小中学生のみなさん及び保護者の方、当塾にご興味ある方は、下記電話番号にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる