話が噛み合わないけど、最高なKくん!

こうき

こんにちは。塾長の堀畑です。

 

今日は小学1年生の授業があったので、数と数字という単元の学習をしました。

その授業がとても笑えて、ほのぼのしたので紹介します。

 

小学1年生のKくんは、年長さんの時から当塾に通っている男の子です。

写真の問題で、②ケーキのところ、

先生「箱にケーキが4個入っているよね、先生が2個食べました。Kくんの分は何個食べられる?」

Kくん「僕は1個!」

先生「えっ、Kくん本当に1個? 2個残っていない?」

Kくん「僕は1個でいい。」

 

う~ん、そういうことではないんだけど・・・

 

次に写真の③ジュースの問題

先生「箱にジュースが5杯あります。先生がジュースを一杯飲みました。Kくんは何杯飲めますか?」

Kくん「こんなに飲んだらおしっこ出ちゃう!」

 

確かに。でも数の問題なんです。好き嫌いや感情で答えられるとつらいな~(^_^;)

 

こんな楽しくて、ほのぼのした今日の授業でした。

 

 

Kくんの成長を楽しみにしています(^_^)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです

この記事を書いた人

堀畑 正浩 堀畑 正浩 個別指導志祐舎 塾長

長年大手製造業に勤務をしていたが、知人から塾業界に誘われ、塾業界の魅力に取りつかれ転身。未来ある子供たちと関われる塾の仕事が今では天職だと感じている。
某地元塾に8年間勤務し、2000年に独立し、志祐舎 中央教室を彦根市に開校。2015年には市内戸賀町に戸賀教室を開校し、現在に至る。塾歴は27年。

目次
閉じる