塾長の紹介

「啓(ひら)く」

滋賀県南彦根には複数の学習塾がある。

そのうちの一つ、約30年プロ講師として活躍している男とその妻が経営している学習塾がある。

実力は折り紙付き。生徒の為に経費を惜しまず、考え抜き、包み込むように指導する。

男はどこか哲学的である。より効果的な学習とは何か。考え続けてきた。その姿勢に薫陶を受けた弟子たちが日本中で活躍している。

男は国語を大切に考えている。男が考え続けているからかもしれない。作文を書き、添削し、時には最新のICTなどを用いて、その熟練の指導力を今も発揮している。いつも新たな指導が生まれていく。

ユーモアたっぷりの妻に支えられ、男は今日も考えている。もっともっともっと。若い講師たちもその姿を見ている。子供たちももちろん。 考える学び舎は今日も開いている。今日も何かがきっと啓かれていく。

関田英介
㈱地域教育工房(千葉県)代表取締役社長